交通事故の慰謝料について 富田林市

2017年7月20日 : 交通事故

こんにちは!大川です!
大阪は梅雨があけたようですね!
これから暑さが厳しくなりますが頑張って乗り越えましょう!!

今回は交通事故の慰謝料についてお伝えしていきたいと思います(^^)

交通事故の慰謝料とは、損害賠償金の一部で交通事故の怪我などにより精神的に負った苦痛に対する賠償金のことを言います。

慰謝料の使い道は人それぞれですが、当院では保険会社から治療を打ち切られた後の治療にかかる費用、事故によってかかる車の修理費用などに使うことを推奨しています(^^)

 

交通事故の慰謝料には 入通院慰謝料、後遺障害慰謝料があります。

・入通院慰謝料
交通事故で入院や退院の後も通院をする場合に、被害者の肉体的・精神的な損害を賠償するためのものです。
 
・後遺障害慰謝料
後遺障害が残ってしまった場合に、その症状に対し苦痛があったり、生活への悪影響が残ってしまったりします。これらの精神的損害を賠償するものです。
認定が必要で認定された等級により慰謝料の金額が変わります。

 

慰謝料の基準として「自賠責保険基準」「任意保険基準」「弁護士基準」の3つの基準があります。

・自賠責保険基準
自賠責保険とは自動車を運転する場合に必ず加入が義務付けられている強制保険です。
交通事故によりケガをした被害者に対して、法令で決められた最低限の補償を行うことを目的とした基準です。3つ基準のなかでは最も低い保険金額になります。

 

<自賠責保険基準の入通院慰謝料計算方法>
実通院日数(実際に治療を受けた日数)を2倍したものと治療期間を比べ、どちらか少ない日数が適用されます。自賠責保険の計算基準は法律で決まっていて、慰謝料は1日4200円となっています。

例:治療期間90日 実通院日数40日の場合
治療期間90日 > 実通院日数40日×2=80日
実通院日数の方が少なくなるのでそちらが適応されます。
80日×4200円=336000円が慰謝料となります。

治療期間90日 実通院日数50日の場合
治療期間90日 < 実通院日数50日×2=100

治療期間の方が少なくなるのでそちらが適応されます。
90日×4200円=378000円が慰謝料となります。

 

・任意保険基準
任意保険とは自賠責保険によって補いきれない損害を補償するために加入するもので、自動車保険とも呼ばれます。
保険会社、補償内容により違いがあるので、一概に慰謝料の基準を算出することはできませんが一般的に自賠責基準よりかは慰謝料は高くなると言われています。

 

・弁護士基準 (裁判所基準)
判例などを参考に、東京三弁護士会の交通事故処理委員会が公表しているものです。
実際の裁判上でも慰謝料の算定基準として運用されているもので、最低限の補償しか行わない自賠責保険基準や任意保険基準に比べて、公正かつ客観的な判断に基づくもので、基準も3つの中で最も高額となっています。

ただ、なんの根拠もなく単純に弁護士基準を主張しても保険会社は相手にしてくれないので、なぜ弁護士基準が妥当なのかの理由を、法的解釈を加えながら説明しないといけません。
その為には弁護士に依頼する必要があります。
依頼するタイミングは事故が起こってから早ければ早いほど良いと思います。

 

慰謝料の基準は低い方から順に
自賠責基準<任意保険基準<弁護士基準
となっているので、自賠責保険基準の入通院慰謝料計算方法を目安に参考にしてみてください!

 

交通事故は頻繁に起こるものではないものなので、実際に事故に遭ったときにわからないことがたくさんあると思います。
当院では交通事故治療はもちろん、交通事故に関しての無料相談も行っています。
何かわからないこと、不安なことがあればお気軽にお問い合わせください(^^)

最近厳しい暑さになっているので、平日の
PM3:00~PM4:00 が予約が少なく予約をお取りしやすい状況、予約がなくても待つことが少ない状況となっております!

 

ひろたに鍼灸整骨マッサージ院
大阪府富田林市山中田町1-15-27
0721-25-5618

車両保険の免責ってなに? 富田林市

2017年6月21日 : 交通事故

 

こんにちは!大川です!
梅雨入りしてからなかなか雨が降りませんね!
そんな中、お天気ニュースを見ているとまだ雨が降っていないのに梅雨の中休みと言っているのを見てびっくりしました!

さて!今日は車両保険の免責についてお伝えしたいと思います(^^)

免責とは
「賠償責任を免れる」という意味で
車両保険の免責とは損害が起こっても保険会社が保険金の支払い責任を負わないということを言います。
事故などにより車が壊れてしまった場合に修理費用などを補償してくれるのが車両保険ですが必ず全額負担してくれると言うわけではなく、免責金額によって保険会社が負担してくれる金額も変わってきます。

免責金額とは
車両保険の免責金額とは保険会社が保険金を支払う場合に、その損害額に対する補償のうち補償を受ける人が自己負担する金額のことで、
「0-0万円」、「0-5万円」、「0-10万円」、「5-10万円」、「10-10万円」などの設定方法があり、左側の最初の数字が1回目の事故の免責金額で、右側の後ろの数字が2回目以降の事故の免責金額を示しています。

例えば車の修理に100万円かかるとして、免責金額を10万円に設定していた場合、10万円を自分で負担し残りの90万円は保険会社が負担してくれるということになります。

もし修理にかかる費用が設定している免責金額より低い場合は全額自己負担となります。

じゃあどんなときでも保険が使えて自分で払わなくても良いように免責金額を0円にすれば良いんじゃないのか!?
それだと月々支払う保険料が高くなってしまうのです。

ちなみに僕は車の免許を取ってすぐのまだまだ初心者のときに、家の駐車場へ車を駐車しようとバックをしているときに後ろの距離感を全然つかめていなくて家に車をぶつけてしまい車の後ろの部分がへこみ、修理に5万円ほどかかりました。
免責金額を5万円より高く設定していた僕はその修理代を自分で全額支払ったという苦い思い出があります。笑

しかし免責金額を設定しているからといって必ず自己負担しないといけないというわけではありません。
それはどんな場合かというと、 車と車の事故で相手から損害賠償金がある場合と全損の場合です。

相手から損害賠償がある場合、その金額が免責金額を越えていれば自己負担は0円となることがあります。
自分の車の損害額×相手の過失割合=免責金額を超える場合です。

例えば
免責金額が10万円。
事故による自分の車の損害額が100万円。
過失割合が自分50%相手50%の場合
100万円×50%=相手から50万円の損害賠償が入ります。
この金額が免責金額の10万円を超えているので自己負担は0円で残りの50万円も自分の保険会社から支払われるという形になります。

全損となった場合には免責金額は差し引かれないことになっています。
全損とは、修理が不可能な状態まで損害を受けたことを言います。
その他に、修理が可能であってもその損傷を修理するよりもその車を買った方が安いと判断された場合や、盗難に遭って車を発見することができなくなってしまった場合にも、全損と判断されます。

当院は交通事故専門院です。
交通事故でのケガの施術はもちろん、様々な手続きや保険のことなど幅広くサポートさせていただきます。
困っていること、わからないことがある場合はお気軽にお問い合わせ下さい。

当院では平日の午後は午後3時から受付をしています。
平日の午後3時から午後4時が予約が少なく予約がお取りしやすい状況、予約がなくても待つことが少ない状況となっております!

ひろたに鍼灸整骨マッサージ院
大阪府富田林市山中田町1-15-27
0721-25-5618

交通事故の時の手順 富田林市 整骨院

2017年5月22日 : 交通事故

交通事故 事故処理が終わってからの流について

こんにちは!大川です!
最近気温が上がり少しずつ、、、
いや、急激に暑くなってきましたね!
もう少し春の暖かい季節を楽しませてもらえないものかと思う日々でございます。(笑)

さて!今回は交通事故に遭ってしまったとき、事故処理が終わってから示談までの流れをお伝えしたいと思います!

・事故後その場で示談しないようにしましょう

示談とは、当事者同士による損害賠償の内容を決めることを言います。
お互いのケガが軽傷で車の損害も少ない場合その場で示談の内容を決めて済ませてしまう場合があります。

しかし、交通事故での体にかかる衝撃と言うのは自分が思っている以上にあり、事故後何日か経ってから吐き気や頭痛、むちうちで首の痛みなどが出てくる場合が多く、その時痛みがなく示談をその場でしてしまうとあとから痛みが出てきてもケガの補償は自分でしないといけなくなってしまいます。
たとえ口約束であっても双方の合意があれば成立してしまうこともあるので気を付けましょう!

・病院へ行きましょう

事故をした直後は興奮状態ということもあり痛みが感じにくくなっていることがあります。
家に帰ってからなど事故のあと少しでも違和感、痛みがある場合はすぐに病院へ行きましょう。
事故後何日か経ってからだと事故との因果関係が薄れてしまい治療が認められないこともあるので気を付けましょう!

・診断書を取りに行きましょう

治療をするにあたって診断書が必要になるます。診断をするのはお医者さんで僕たち柔道整復師は診断はできず診断書を書くことができないので病院へ行きお医者さんに状態を診てもらいましょう。
この時、ちょっとでも違和感があるな?というところはしっかりと伝えて診てもらいましょう。
あとからそこに痛みが出てきても診断書に書かれていない部位というのは治療が認められないことがあります。

・診断書を警察に届けましょう

人身事故にならないと人身損害についての損害賠償金が支払われません。
もしその時は痛みがなかったので物損事故で事故処理をしているのであれば人身事故に切り替えることをおすすめします。

・保険会社に電話をする
 相手が加入している保険会社へ電話をして痛みがあることを伝え病院、整骨院で治療することを伝えて許可をもらってください。

・整骨院で治療をする
 整骨院での治療はお医者さんの診断に基づき治療を行うので来院していただく際に診断書(コピーでも構いません)を持ってきてください。診断書は警察に提出すると手元になくなってしまうので警察に提出する前にコピーを取っておきましょう!
問診により症状を確認しながら治療を行っていきます。

・示談をする
 すべての治療が終われば示談書にサインをして示談となります。
ここでのすべての治療とは、病院と整骨院に行っていれば両方の治療が終了したときとなります。
示談書は治療終了から1週間後ぐらいに送られてきます。
そこに慰謝料の提示がされているのでそれにサインをして送ってから約1ヶ月後に慰謝料が振り込まれます。

ここまでが事故処理が終わってから示談までの流れとなります(^^)

初めて事故をしたという方であれば特にわからないことだらけだと思います!
当院では交通事故の相談を無料で行っております。

何かわからないこと悩んでいることがある場合はお気軽にご相談ください!

当院では平日の午後は15時から受付をしています。
平日の15時から16時が予約が少なく予約がお取りしやすい状況、予約がなくても待つことが少ない状況となっておりますのでお待ちしております(^^)

ひろたに鍼灸整骨マッサージ院
大阪府富田林市山中田町1-15-27
0721-25-5618

ゴールデンウィークの休み 富田林 整骨院

2017年4月13日 : 日記

こんにちは\(^o^)/受付の山本です♪♪

☆GWの日程☆
4月は28日(金)までやってます!!
5月は1日(月) ・2日(火)は通常どおりで
6日(土)は午後2時まで受付やってます!!
カレンダー通りです(^O^)/

あたたかくなってきて、過ごしやすい季節になってきましたね★★
私もやっと冬服を片付けて、本格的に春服を着ています(((o(*゚▽゚*)o)))
まだまだ朝晩は冷えるので、みなさんも体調に気をつけて下さいね♪♪

 

富田林市で交通事故の治療は当院にお任せください!

ホームページリニューアルしました。

2016年4月8日 : 日記

ホームページリニューアルしました。

ページトップへ戻る